MAIN MENU

品質管理の取り組み太産グループの取り組み

刻々と変わる時代や環境の変化に対応する電磁ポンプ

太産グループでは様々な製品の機能部品として電磁ポンプの品質は、刻々と変わる時代や
環境の変化に対応する必要性を強く感じております。
世界規格の様々な流体・気体をあらゆる環境で使用する上で、電磁ポンプの品質、性能、耐久性は高度なものが常に要求されております。
そのような世界中の顧客からの多種多様な要求に応えるべく品質マネジメントシステムを確立し、
2003年8月にJIS Q9001:2000(ISO9001:2000)を認証取得しました。
全社員がこの品質マネジメントシステムを継続的に改善し、有効的に活用することにより安全・安心、そして信用を築きあげ、
お客様の満足とともに電磁ポンプを世界に数多く送り出せるよう尽力しております。

太産グループ 品質方針

太産工業株式会社は、安全で高品質な製品を生産・提供することにより、お客様の製品作りに貢献し、
お客様が満足される製品開発に取り組んでいます。
より安全で高品質な製品をこれからもお客様へ継続的に提供していくため、下記の品質マネジメント活動を推進して参ります。

  • 1.製品に関する要求事項を明確にして、お客様が満足する製品を提供し続けます。
  • 2.客様の満足の向上を目指して、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善していきます。
  • 3.製品品質に関わる法令・規制を遵守して参ります。
  • 4.品質方針が常に私たちにとって適切であり続けるように、私たち社員一同が見直しを行います。

2015年1月13日太産工業 株式会社
株式会社 太産企業商事
代表取締役社長 千葉 泰常
社員一同

適用範囲

組織名称太産工業株式会社
認証番号BSK0127
適用規格JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015)
サイトの名称及び所在地
  • 本社:東京都大田区池上5丁目23番13号
  • 千葉製作所:千葉県富里市十倉313
  • 株式会社 太産企業商事:東京都大田区池上5丁目23番13号
認証範囲
  • 電磁ポンプの設計・開発及び製造・販売

RoHS指令をはじめとする環境負荷物質に関する対応

ヨーロッパでのRoHS指令に関する対応

地球環境保全の為、2006年7年よりヨーロッパ(EU)にて施行されるRoHS指令。
そのRoHS指令にて使用が禁止される以下の6物質に関して太産工業では積極的に削減活動を行って参ります。

RoHS指令 使用禁止物質
  • 1. カドミウム
  • 2. 鉛
  • 3. 水銀
  • 4. 六価クロム
  • 5. ポリ臭化ビフェニル(PBB)
  • 6. ポリ臭素化ジフェニルエーテル(PBDE)
RoHS対応可能製品リスト
品 名使用流体動作電圧
MP55SVR灯油AC100V 他
MP45SC灯油AC100V 他
TS55A2R灯油DC駆動基盤制御(DC24V 他)
LP6WAC100V 他/DC駆動基盤制御(DC24V 他)
WP20SL/WP15SLAC100V 他
その他の要求事項

お客様の環境負荷物質削減要求に個別に対応して参ります。