太産工業株式会社は、自社開発製品の電磁ポンプにおいては半世紀以上の歴史と 共に全世界の人々の生活に不可欠な製品を提供し続けてきました。そして更に、そのニーズはより多機能化、高精度化、そして長寿命化へと広がっております。そこでお客様からのこれらニーズを繋げてみますと、ひとつの重要課題が浮かび上がって参りました。 それが環境保全への取り組みです。 昨今、企業の社会的責任の一つとして重要視されている環境保全への取組を行うことによって、よりお客様に信頼される企業として認めていただけるよう2005年よりISO14001取得活動を推進して参りました。 特に弊社は有限資源である油をメイン流体として駆動する電磁ポンプメーカーであり、有限資源の使用量削減は大きなテーマとなっております。 製品を多機能化し、より難しい制御を行うこと、高精度化、長寿命化することで使用流体(特に灯油)の効率使用が可能 となり、有限資源の削減が可能となります。 このような活動により、弊社は2006年6月にISO14001を認証取得することができました。 そして今日も環境に優しいより良い製品開発を目指し、日夜、取組んでおります。

環境方針はこちら